HOME > 写真日記 > 拉致被害者救出を考える集会であいさつ

トピックス

2017.12.15|写真日記

拉致被害者救出を考える集会であいさつ

 本日、ながつま昭は、「緊迫する北朝鮮情勢の下で拉致被害者救出を考える」集会で、立憲民主党を代表して挨拶をしました。
 挨拶の中で、ながつま昭は、「米国は、拉致問題を置き去りにして、北朝鮮との対話を急ぐべきではない」「拉致ほど理不尽な問題はありません。立憲民主党としても全員救出に向けて全力を尽くします」とお伝えしました。
 立憲民主党は、枝野代表を本部長とする拉致問題対策本部を設置しています。




instagram

SNS

sns sns sns

PRコンテンツ

個人献金のお願い 若き政治家志望者出でよ!! 学生インターン募集 情報募集
TOP

検索

メインメニュー

活動情報

SNS