HOME > 写真日記 > レポート > 2015年11月5日(木)関西大学の大学生と懇談

トピックス

2015.11.05|レポート, 写真日記

2015年11月5日(木)関西大学の大学生と懇談

 本日、ながつま昭は、関西大学法学部の坂本治也教授のゼミの学生たちと懇談しました。
 ながつま昭は、「人類の偉大な発明の一つに投票用紙がある。投票で物事を決めるようになり、暴力で決めることが格段に減少した。投票で決めるという制度を大切にしなければならない」と述べました。
 また、ながつま昭は、政治家になったきっかけについて、「電機会社に就職後、バブル経済のときに、なぜこんなに景気が良くなっていくのか疑問を持ち始め、経済誌の記者として再就職した」「取材を通してバブルが国家的犯罪に近いものだと分かり、それを変えるために政治の道を志した」と伝えました。



instagram

SNS

sns sns sns

PRコンテンツ

個人献金のお願い 若き政治家志望者出でよ!! 学生インターン募集 情報募集
TOP

検索

メインメニュー

活動情報

SNS