HOME > 写真日記 > レポート > 中野区沼袋で認知症サポーター養成講座を開催

トピックス

2016.09.20|レポート, 写真日記

中野区沼袋で認知症サポーター養成講座を開催

 本日、ながつま昭は、中野区の沼袋で認知症サポーター養成講座を開催しました。
 お忙しい中、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。
 認知症サポーター養成講座とは、認知症に関する正しい知識と理解を身に付けた『認知症サポーター』を養成するため、「認知症とはどういうものか」「認知症の症状」「認知症の診断・治療」「認知症予防についての考え方」「認知症の人と接するときの心構え」などについて、約90分の講義を受ける取り組みです。
 また、講座終了後には、独立行政法人長寿医療センターが考案した「コグニサイズ」という認知症予防のエクササイズをご紹介し、ご参加された皆様に実際に体験していただきました。




instagram

SNS

sns sns sns

PRコンテンツ

個人献金のお願い 若き政治家志望者出でよ!! 学生インターン募集 情報募集
TOP

検索

メインメニュー

活動情報

SNS