HOME > 写真日記 > <厚労委員会>政府案強行採決 現役世代の負担軽減は窓口負担倍増より富裕層の保険料アップで対応すべき

トピックス

2021.05.07|写真日記

<厚労委員会>政府案強行採決 現役世代の負担軽減は窓口負担倍増より富裕層の保険料アップで対応すべき

 本日、衆議院厚生労働委員会が開催され、多くの論点や問題点が残されたまま、政府案が強行採決されました。非常に憤りを覚えます。
 ながつま昭は、医療費の現役世代の負担軽減策は、後期高齢者の窓口負担倍増法案(政府案)より後期高齢者の富裕層の保険料アップで対応する対案法案(立憲民主党案)の方が適切であると再度提案しました。また、過去の自己負担増による受診控えと平均寿命減少の関係等について質しました。
 詳しくは、議事録・動画をご覧ください。

※ 議事録は届き次第掲載いたします
※ 配布資料はコチラ
※ 動画は🎥コチラ



instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

SNS

sns sns sns

PRコンテンツ

個人献金のお願い 若き政治家志望者出でよ!! 学生インターン募集 情報募集
TOP

検索

メインメニュー

活動情報

SNS