日々の活動

2008年12月25日

2008年12月25日(木) 2回目以降の天下りあっせんを認める政令

本日は、国の天下りあっせんについて内閣府から説明を受けました。
本日公布された政令には、役人OBが2回目以降の天下りをする、いわゆる「渡り天下り」について、今後3年間、各省庁が、天下りをあっせんすることを認める規定があります。
12月31日には、国家公務員専用の天下りあっせん機関である、官民人材交流センターが発足する予定です。
国が国家公務員の再就職の面倒をみることはやめて、ハローワークの機能を充実させ、公務員や役人OBもハローワークで職探しをするようにすべきです。