日々の活動

2014年09月26日

2014年9月26日(金)  臨時国会へ向け決意を語る(ながつま昭と語る会)

 本日、渋谷区代々木八幡で、ながつま昭と語る会(国政報告会)を開催いたしました。お忙しい中、ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。
 ながつま昭は、「アベノミクス」のもと「成長」か「分配」かという二者択一の議論がされていることについて、我々民主党は「成長」と「分配」の二者択一ではなく、持続的な成長を実現するためには適切な分配が不可欠であると考えており、この違いを安倍総理大臣にぶつけて、野党としての役割を果たしていきたいと、来週から始まる、臨時国会へ向け決意を述べました。
 また、ながつま昭が重要と考えている予防医療政策、特に、認知症対策について、独立行政法人長寿医療センターが認知症予防に効果があるとして実施している「コグニサイズ」というエクササイズをご紹介し、ご参加された皆様に実際に体験していただきました。
 その後の会場の皆様との質疑応答では、ご参加された皆様から「集団的自衛権」「党内改革」などについて、ご意見・ご質問をいただきました。
 ※ながつま昭と語る会は、原則、毎週中野区・渋谷区いずれかの地域で開催し、ながつま昭の日々の活動や取り組みについてご報告させて頂いております。