2008.11.28日々の活動

2008年11月28日(金) ながつま昭と語る会を開催
2008年11月28日(金) ながつま昭と語る会を開催

本日、渋谷区立代々木区民会館において、ながつま昭と語る会(国政報告会)を開催させていただきました。 ながつま昭と語る会は、地域の皆様にお声かけをし、定期的に区民会館や地域センターで開催しております。 ながつま昭からの国政報告だけでなく、ご参加いただいた皆様からご意見やご要望をいただいております。時には厳しいご批判やご叱咤をいただき、ながつま昭自身が勉強をさせていただく会でもあります。...

2008.11.26日々の活動

2008年11月26日(水) 民主党の『次の内閣』に出席しました
2008年11月26日(水) 民主党の『次の内閣』に出席しました

民主党の『次の内閣』が開催され、ながつま昭も出席しました。 本日の『次の内閣』では、民主党の緊急経済・金融危機対策法案や、親が健康保険の保険料を滞納したことで、無保険状態になっている子供を救う、民主党の国民健康保険改正案などについて協議しました。...

2008.11.25日々の活動

2008年11月25日(火) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議開催
2008年11月25日(火) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議開催

10月16日より、社会保険庁は、厚生年金記録の改ざんの可能性がある6万9000件のうち、受給者分の約2万件について、該当者への戸別訪問調査をしています。 本日の会議で、これまでに約2,500人の方が調査を受けたことが明らかになりました。しかし、調査結果は公表されていません。 年金記録問題を解決するためには、調査結果を途中段階でも公表して、国会議員や民間の知恵を結集することが必要です。 ながつ...

2008.11.21日々の活動

2008年11月21日(金) 代議士会にて民主党「次の内閣」の活動報告をしました
2008年11月21日(金) 代議士会にて民主党「次の内閣」の活動報告をしました

本日は、代議士会で、民主党「次の内閣」の活動報告をしました。 民主党では、国の会計のあり方について、見直しに取り組んでいます。代議士会では、見直しの中間報告について報告しました。 我が国の会計項目が予算と決算で異なること、会計検査院がムダ遣いを把握しても省庁側の了解がないと公表されないと言われていること、会計検査院OBが検査対象団体に天下りしていること、などを見直す必要があります。...

2008.11.18日々の活動

2008年11月18日(火) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議開催
2008年11月18日(火) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議開催

厚生年金記録の回復を申し立てるに際して、「記録がもれている会社に勤務していたこと」、及び、「当時の同僚が厚生年金に加入していたこと」、は確認できるという方がいます。 しかし、総務省年金記録確認第三者委員会(※)は、この二つの情報だけでは記録の回復を認めません。 ながつま昭は、総務省に対し、上記のような方が記録を回復するためには、他にどのような情報が必要なのか、整理して示すよう要請しました。 ...

2008.11.17日々の活動

2008年11月17日(月) スタッフミーティングをしています
2008年11月17日(月) スタッフミーティングをしています

本日は、新井薬師前駅における朝の街頭演説の後、中野事務所にてスタッフミーティングをしました。

2008.11.13日々の活動

2008年11月13日(木) 民主党の国会同意人事小委員会に出席しました
2008年11月13日(木) 民主党の国会同意人事小委員会に出席しました

国会同意人事とは、国会の同意を経て、内閣総理大臣や各省の大臣が任命する人事のことです。 国会の同意が必要な役職の代表例としては、日本銀行総裁、公正取引委員会委員長、会計検査院検査官などが挙げられます。 本日開催された小委員会は、国会同意人事案件について、民主党の方針を協議する会議で、ながつま昭もメンバーとなっています。...

2008.11.12日々の活動

2008年11月12日(水) 政府からレクを受けました
2008年11月12日(水) 政府からレクを受けました

本日は、14日(金)開催の厚生労働委員会における質疑の準備のため、政府よりレク(※)を受けました。 野党議員であるながつま昭にとっては、国会質問によって政府を少しでも動かし、よりよい政策を実施させることが一番の仕事です。 有効な質問をするためには、綿密な計画と周到な準備が欠かせません。 国会質問本番まで全力で取り組んでまいります。 ※ レクとはレクチャーの略で政府より政策等の説明を聞く...

2008.11.11日々の活動

2008年11月11日(火) 民主党の役員会に出席しました
2008年11月11日(火) 民主党の役員会に出席しました

本日は民主党の役員会に出席しました。 役員会は、小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、直嶋正行政調会長などの党幹部が出席する会議です。 ながつま昭も政調会長代理として出席しています。...

2008.11.10日々の活動

2008年11月10日(月) 明治大学で特別授業をしました
2008年11月10日(月) 明治大学で特別授業をしました

本日は、明治大学政治経済学部の総合講座「日本の選択『政権交代可能な二大政党制を日本にも!』にて特別授業をしました。 ながつま昭は、「年金・税金の無駄遣い」をテーマに、国民が不安を感じている日本の現状、税金の無駄遣いを自動的に生み出すHAT−KZ(ハットカズ)システムの存在、そして、日本を取り巻く諸問題の根源にある、官僚主導型の自民党型統治システムについて説明。 官僚をコントロールし、予算編成を...

2008.11.07日々の活動

2008年11月7日(金) 産婦人科医療再建に関する民主党会議に出席
2008年11月7日(金) 産婦人科医療再建に関する民主党会議に出席

妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の女性が、複数の病院に受け入れを断られた後に死亡した事件がありました。 救急患者の受け入れ先を探す情報ネットワークシステムがきちんと運用されていたのか、産科医師や救急医療を担う医師は足りているのか、都道府県を越えた協力体制の現状など、検討課題はたくさんあります。 ながつま昭は、事件の再発防止のために、全力で取り組んでまいります。...

2008.11.05日々の活動

2008年11月5日(水) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議に出席
2008年11月5日(水) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議に出席

厚生年金に関して、事業主が社会保険事務所に正しい届出をしたにもかかわらず、社会保険事務所のミスで記録に誤りが生じている事例は、総務省第三者委員会(※)によると少なくとも19件あるということです。氷山の一角である可能性があります。 ながつま昭は、この19件について、ミスの原因とプロセスを徹底調査するように社会保険庁に指示しました。 ※総務省年金記録確認第三者委員会とは、社保庁側に記録がなく、...

2008.11.04日々の活動

2008年11月4日(火) 国民年金の死亡一時金についてレクを受けました
2008年11月4日(火) 国民年金の死亡一時金についてレクを受けました

国民年金には死亡一時金という制度があります。 死亡一時金は国民年金の保険料を3年以上納めた方が老齢基礎年金、障害基礎年金のいずれも受けずに亡くなられ、かつ、遺族の方が遺族基礎年金も受けられないときに支給されます。 死亡一時金は請求しないと、2年で消滅時効にかかり、もらえなくなってしまいます。 知らないうちに時効になって、もらえるはずの一時金をもらえない人がいるとすれば、問題です。 ながつま...

2008.10.31日々の活動

2008年10月31日(金) ながつま昭と語る会開催
2008年10月31日(金) ながつま昭と語る会開催

本日、中野区の昭和地域センター(東京都中野区中野六丁目16番20号)にて国政報告会(ながつま昭と語る会)を開催しました。 ご参加された皆様から、道路行政、年金記録問題、最近の政局などにつきまして、ご意見・ご質問をいただきました。...

2008.10.29日々の活動

2008年10月29日(水) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議に出席
2008年10月29日(水) 「消えた年金」問題に関する民主党部門会議に出席

本年3月末までに送付した、年金記録に漏れがある可能性の高い、ねんきん特別便に「訂正なし」と回答した受給者の方は約146万人。 そのうち、社会保険庁が電話や戸別訪問で再確認をした約24万人の78.2%(187,333人)が、ご自身の記録に年金記録のもれがあることを確認しました。 3月末までに送付した方のうち、「訂正なし」と回答した方は、受給者以外の被保険者も含め、約260万人おられます。 なが...